【韓国旅行】三成・Coex滞在におすすめ!ホテルペイト サムセオン(三成) 宿泊記

スポンサーリンク

今回は、年始の韓国訪問の際に宿泊したホテル、
ホテルペイト サムセオン(三成)/HOTEL PEYTO SAMSEONG の紹介です。

今回、こちらのホテルを選んだ理由としては

  • 空港からのアクセスが良い(空港からバス1本、停留所から横断歩道渡ってすぐ)
  • 地下鉄2号線の三成駅から徒歩5分
  • 比較的新しく、綺麗
  • COEX付近では安かった

などです。
韓国、江南エリアでの旅行を検討されている方にはぴったりのホテルだと思います。

そんなホテルペイト サムセオンの宿泊レポートをしたいと思います。

アクセス

호텔 페이토 삼성 【 Tel : 02-6936-9700 】
ホテルペイト三成
Hotel Peyto Samseong

【住所】
〒06169
서울특별시 강남구 삼성동 158-13
ソウル特別市 江南区 三成洞 158-13
Tel : 02-6936-9700

 

上の地図の通り、ホテルは韓国都心空港ターミナルから横断歩道を渡ってすぐ!
江南都心空港ターミナルまでは、仁川空港から6103番のバスで、ノンストップで来ることが出来ます。

詳しいバスの乗車方法については、こちらの記事をどうぞ↓

 

料金

私たち夫婦が泊まったのはデラックスダブルという部屋。

年始の1/4-7で宿泊したのですが、お値段は3泊4日で22,000円ちょっと
1泊に換算すると、7,333円で、1人あたり1泊約3,600円というリーズナブルな価格でした。

今回はExpedia経由で予約しましたが、楽天トラベルや、Hotels.com でも予約できました。

 

フロント

フロントデスクは2階なので、エレベーターで上がります。

 

シンプルですが、綺麗な内装です。
フロントの方は日本語が通じませんでしたが、「ありがとうございます」と日本語で言ってくれました。

 

フロントからは外も見えます。
この角度からは見えませんが、隣にセブンイレブンとマクドナルドがあったので、小腹が空いた時にも便利でした。

 

部屋レポ


デラックスダブルのお部屋はこんな感じ。
ベッドわきにデスクと椅子もあり、かなり簡素的な室内です。
部屋の隅で、スーツケースを広げられるくらいの広さはありました。


おトイレ。ウォシュレットつきなのでお尻もあったかかったです。


反対側にはシャワー、中央に洗面台


他の人のブログでアメニティがあると記載があったのですが、2023年現在は、歯ブラシ、かみそり、綿棒、石鹸のかなり簡素化されたアメニティのみでした。

シャンプーやボディソープは備え付けのもののみ。

 


クローゼットはまさかのバスルームドアの後ろ。。。
夏はいいけど、冬はコートがかさばるので、上手にかけられませんでした。


部屋奥から入り口を見るとこんな感じ。
入って右手に、おトイレとシャワールームがあります。
ベッドからシャワールームはスケスケ。


ベッド横のデスク。


ユニバーサルコンセントなのは良いんですが、右端がUSBかと思いきや、何故かHDML。なぜ?


デスクの下には冷蔵庫と金庫、ポット類。
毎日水を1本ずつ入れてくれたのが地味に嬉しかったです。


ほんでもって、その隣は鏡とメモ、ペン。
右にちらっと見えているのは加湿器ですが、備え付けではなく、借りました。

 

18階の部屋でしたが、都心空港ターミナルが見えました。
大通りに面していましたが、夜も静かで良かったです。

 

まとめ

地下鉄2号線三成駅から、そして江南都心空港ターミナルからもすぐ側にある
ホテルペイト サムセオン(三成)/HOTEL PEYTO SAMSEONG 。

立地としては申し分なく、綺麗で過ごしやすく、とってもおすすめのホテルです。

デメリットをしいて挙げるなら、周りのお店が閉まるのが早い!(21時閉店が多い)
今回、色々と予定が詰まっていたので、どうしても夕飯を取る時間も遅くなってしまい、夕食難民になりかけました。
結局、ホテル裏の24時までやっている、中華料理屋さんに駆け込んで、事なきを得ました。笑

是非、江南(カンナム)・三成(サムソン)エリアの韓国旅行に行く際は、こちらのホテル、使ってみてください。
この記事が誰かの参考になれば幸いです。
mochipeanutでした。

Travel
スポンサーリンク
mochipeanut

コメント