【韓国インディバンド】Meaningful Stone=キム・トゥットゥル (김뜻돌) がシューゲイジーでとっても良い

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

先日、勉強中に何か音楽が聞きたいな〜と思って、ふと韓国のインディ音楽が気になって、YouTubeで調べてみました。すると、このプレイリストに辿り着きました。

素敵なバンドが色々入っていて、とっても良質なプレイリストなのですが、この中で特に刺さったのが、20:31から流れる、Meaningful StoneFootstepsという曲。

イントロを聴いて頭に浮かんだのが、アメリカのバンド・Smashing Pumpkins1979という曲。


イントロがそっくりというのもありますが、この曲が持つ、刹那的な雰囲気や乾いた空気感が伝わってきて、がしっと胸を掴まれてしましました。

そこから、Meaningful Stoneの曲を色々聴いてみたのですが、もう、めちゃくちゃに良いんです。
ということで、今回は韓国のインディシーンで一押しのバンド、Meaningful Stoneについて紹介したいと思います。

 

Meaningful Stone=キム・トゥットゥル (김뜻돌)?

Meaningful Stone

出典: Last.fm

Meaningful Stoneこと、キム・トゥットゥル (김뜻돌)さんは1996年の韓国のシンガーソングライター。
(YouTubeを見ると、同じバンドメンバーで活躍されているようなのですが、韓国語ウィキことナムウィキ上ではシンガーソングライターとのこと。)

2017年に「If I Glow Up」というアルバムでデビュー、YouTubeに投稿した楽曲たちが話題となったことをキッカケにSNS世代から支持を得ているそう。
ちなみに、「Meaningful Stone」という独特なアーティスト名には「石一つ一つにも意味がある」という意味が込められています。

「A Call from My Dream」というアルバムでは “Korean Music Awards 2021” のモダンロック部門にノミネートしたり、新人賞に選ばれたりなど、韓国国内の人気も高まっています。

彼女のつくる音楽は、ギターロックがベースですが、曲によってはめちゃくちゃドリーミーだったり、グランジっぽさもあったり、フォーキーで優しいものもあったり、とにかく幅広いですね。

 

本人のビジュアルが良い

曲についてはのちほど紹介するとして、本人のビジュアルがめちゃくちゃに良い。
インディ好きな人たちにはみんな刺さるビジュアルなんじゃないでしょうか。

:)

かわいいインディーガール風 (出典: Last.fm)

Meaningful Stone

パンクガール風 (出典: Last.fm)

Meaningful Stone

Y2K風ガールにも  (出典: Last.fm)

どの時代も個性を貫いていて、とっても素敵です。タトゥーもとってもお似合い。

Instagramではバンド以外の彼女のお茶目な一面も見れて、そのギャップもいい!

 

Meaningful Stone (김뜻돌) のオススメ曲

そして、ここからはMeaningful Stoneことキム・トゥットゥル (김뜻돌) さんのオススメの曲を紹介します。

COBALT

まずはCOBALTというアルバムに入ったタイトル曲。イントロから超ドリーミーなギターリフが最高。
サビ後のギターのフランジャーが、まるで波に飲み込まれるかのようで、目を瞑って聞くと沁みます。

迷路に迷い込んだような、ふわふわ浮いているような、不思議な曲です。

 

중요해 (Most)

続いて、 Most (중요해)という曲。こちらはシンプルなギターリフで始まる曲なのですが、特に良いのがこの曲の歌詞。

나는 아직도 젊은데
뭐가 이렇게 힘든지
내가 바꿀 수 있는 건
오직 나인데

마냥 기쁠 줄만 알았지
시간이 가면 될 줄 알았지
자유를 달라던 열아홉의
나는 없는데

私はまだ若いのに
何がこんなに辛いのか
私が変えられるのは
私だけなのに

ただただ喜ぶだけだと思ってた
時間が経てばいいと思ってた
自由を求めた十九歳の
私はいないのに

明るめのギターリフから始まっているとは思えないくらい、青春時代の何もできない自分だったり、良いようのない苦しさにもどかしく感じる、すこし後ろ向きな気持ちが歌われています。

ただ、サビではこんな感じで、自分を見つめ直します。

고갤 들어줘 이게 나인걸
이제부터 나는 내가 제일
중요해 중요해

頭をあげて これが私なんだから
これから私は私が一番
大切よ、大切よ

タイトルの「중요해」は大切、重要、のような意味があり、自分を大切にしていく気持ちが歌われています。

この歌詞を知った上で改めて聞くと、胸にぎゅっと刺さります。

 

꿈에서 걸려온 전화 (A Call from my Dream)

そして次は「꿈에서 걸려온 전화」。日本語に訳すと、「夢からかかってきた電話」。

初めの2つとはうって変わって、優しくて、やわらかい、アコースティックなサウンドです。
キム・トゥットゥルさんの綺麗でかわいい歌声が、曲調にぴったり。

春の日差しの中でまどろんでいるような、夢の中にいるような、そんな曲です。

 

Psychomania

最後は「Psychomania」。こちらはザ・グランジなゴリゴリのギターサウンドの1曲。
サビの部分で声が低くなるところ、キム・トゥットゥルさん、絶対、Hole好きでしょ。と思ったり。

Holeのボーカルは言わずもがな、NIRVANAのカート・コバーンの コートニー・ラブさんなんですが、「Psychomania」でもちょっぴりNIRVANAの雰囲気もあるよな。

と思ったら、すでに誰かがコメントしてました。

個人的にはこの曲調、大好きなので、この系統でどんどん曲を出して欲しい。

 

まとめ

ということで、今回は趣向を変えて、韓国インディバンドのMeaningful Stone=キム・トゥットゥル (김뜻돌)さんを紹介しました。

上に紹介した以外にも、もっと素敵な曲もたくさんあるので、是非色々聴いてみてください。(YouTube)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
mochipeanutでした。

メールで更新通知を受け取る✉️

ブログが更新されると、
メールで通知が受け取れます🙆

🎵韓国音楽
スポンサーリンク
mochipeanut

コメント