【新大久保グルメ】ペク・ジョンウォンのお店、本家(ボンガ/BORNGA)【ヘルシー焼肉】

スポンサーリンク

みなさん、ペク・ジョンウォンさんをご存知ですか?

ペク・ジョンウォンさんは韓国でも有名な料理研究家で、料理のほか庶民的なチェーン店も経営されている実業家。
日本にも7分豚キムチチゲが有名な「セマウル食堂」やジャージャー麺やちゃんぽんが有名な「香港飯店」など、
様々なチェーン店を展開しています。
ペクさんのお店の特徴は、とにかく安くて美味しいこと!

ペク・ジョンウォンさんの味はハズレがないと言われており、
韓国人の彼も、韓国料理を作るときは必ずペク・ジョンウォンさんのレシピを検索して作っているほど。

(↑最近はこの動画を見て、ソトクソトク(소떡소떡=ソーセージとトック(お餅)を串に刺した、おやつ的食べ物)を作ってくれました。)

今回は、ペク・ジョンウォンさんのチェーン店のうちのひとつ、「本家(ボンガ)」に行ってきたので、
それをレポートしたいと思います!

本家(ボンガ/BORNGA)(新大久保)

〒169-0072

東京都新宿区大久保1丁目17−10

TEL: 03-6205-9437

営業時間: 11:00~24:00(L.O)

食べログ

 

職安通りのドンキに隣接しています。
建物が立派で、お洒落な外観なので、デートにもおすすめ。

 

メニュー

焼肉メニューに加えて、キムチチゲ、冷麺、スンドゥブチゲなどのスープ類もありました。
そのほかチヂミやチャプチェなどのベーシックなメニューもあります。

しかしここの最大の推しメニューは左上に見切れてしまっている、ウサムギョプ(牛の薄切り肉)
左下に見切れているチャドル味噌チゲ!

ということでウサムギョプとチャドル味噌チゲを注文しました。

 

バンチャン

注文すると、台に乗ったバンチャンが運ばれてきます。
この日のメニューは上から順番に、
ネギの和物、白菜キムチ、大根の細切りキムチ、ミヨッネンクク(미역 냉국)、ほうれん草のナムルです。

このミヨッネンク温かいかと思って口に運んだらびっくり!ワカメの冷たいスープでした。
お肉を食べたあと、口をさっぱりさせるためにもよく飲むそうです。

 

野菜の盛り合わせ

そしてすごいのがこれ、野菜の盛り合わせです!
サンチュ、レタス、チンゲン菜、エゴマの葉、にんじん・・・そのほか多数(12種類の野菜という噂)。
写真では伝わらないかもしれませんが、席にドンと置かれると圧倒されます。

普通のお店だと、サンチュが先になくなっちゃって、お肉だけ食べたりすることありますよね?
ていうかサンチュが無くなることを心配して、小さくちぎって食べたりしてませんか?
このお店ではそんな心配無用!思うがまま、野菜を口に運べます!

 

ウサムギョプ

そしてオーダーしたのはこのお店の看板メニュー、ウサムギョプ(우삼겹)!1人前1200円ほど。
ウ(우)=牛サムギョプ(삼겹)=バラ肉
ということで牛のバラ肉のこと。
薄切りのお肉なので、すぐに焼けちゃいます。入ってソッコー食べられます!

 

そのお味は・・・

先ほどやってきた野菜に、ウサムギョプとキムチ、サムジャン(韓国風味噌だれ)をつけて、パクリ!

美味しすぎる・・・!!!!!!!!

サムギョプサルほど脂っこくなく、薄切りのお肉なのであっさり食べられます。
女性同士で行ったとしても、2人前なんてペロリと食べられちゃいます。

野菜とお肉を一緒に食べるって考案した韓国の人、心から感謝します!

 

チャドルテンジャンチゲ

そして忘れちゃいけないのがこれ、チャドルテンジャンチゲ(차돌 된장찌개)!!!お値段1000円ほど。

チャドル(차돌)=石英テンジャンチゲ(된장찌개)=味噌鍋
石英というのは点々とした模様のある石のことで、サシがはいっている牛肉のことだそう。

牛肉のほかに、ズッキーニや大根、じゃがいも、お豆腐など、具材がいっぱい入っています。

 

そのお味は・・・?

こちらの食べ方、店員さんに聞いたところ、
もやしやレタスが載っているご飯の上にテンジャンチゲをかけて、コチュジャンなどで味付けしながら混ぜ混ぜ。
ビビンパのように食べるのがおすすめとのこと。

もうね、これ、美味しすぎます!!!!!

濃いめのテンジャンチゲと、もやしのシャキシャキ感レタスのさっぱりさ、全てが黄金比率
さきほどのウサムギョプは全く辛くないのに対して、こっちはコチュジャンも入れていることもあってわりと辛め

韓国料理のこの味の濃さ、クセになるんですよね。
ていうかお酒がめっちゃ進む味なんですよね。
ウサムギョプだけじゃなく、これも迷わず頼むことをおすすめします。

この食べ方を考案した人に、心からの感謝!(2回目)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

安くて・旨いが特徴の本家。
ちなみにウサムギョプ2人前、チャドルテンジャンチゲ、ビール2〜3本ほど飲んでも、
一人3000円いくかいかないかくらい。コスパが半端ないです。

ちなみに、韓国料理店に行くたびに思うのですが、この鍋がズルい。
これで食べると美味しさ倍増ですよね。

冒頭でも言っていますが、
このお店は新大久保の他のお店に比べて、広くて清潔感もあるので(かつK-POPがうるさくない)、
会食やデートにも超オススメです!

2階にあるので意外と見落としがちですが、めちゃくちゃ穴場だと思ってます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
mochipeanutでした。

 

コメント