チェーン店でかなり本格的な韓国ちゃんぽんを見つけた。【三ツ矢堂製麺】

スポンサーリンク

この前、夫と近所を歩いていたら、三ツ矢堂製麺でこんな看板を見つけました。

해물짬뽕(韓国ちゃんぽん)と、ちゃんとハングルにて書いてあります!

三ツ矢堂製麺は辛しつけ麺の辛さがかなり本格的で、とっても美味しかった記憶があったので、食べてみることに。

해물짬뽕(韓国ちゃんぽん)はラーメンとつけ麺の2種類ありました。夫と私でひとつずつ注文することに。

韓国ちゃんぽん ラーメン 1,380円

まずはラーメン。お値段1,380円。写真に負けないビジュアルで、野菜や海鮮がたっぷり入っています。

カニもあります!きちんと身も詰まっていました。

スープは味噌っぽいベースで、ピリ辛。辛ラーメンくらいの辛さかな。いわゆる韓国ちゃんぽんの唐辛子の粉の風味(むせるような風味)がいい意味で無く、コクがあってかなり美味しい!!期待を遥かに超えてきました。

 

麺は三ツ矢堂製麺ではおなじみの、手作り麺でした。太めでもちもちしてて、スープにちょうどよく絡んで良い。

韓国ちゃんぽん つけめん 1,380円

続いてつけめん。お値段ラーメンと同じく1,380円。こっちはトゥッペギにスープが入って、アッツアツでやってきました。具材はラーメンと一緒ですね。

 

スープは、ラーメンに比べて赤いのがわかるでしょうか。そうです、、、結構辛いです!例えるならなんだろう・・・ブルダックのカルボくらいの辛さでしょうか。

つけめんなので当然といえば当然なのですが、辛みが濃縮されていて、食べ進めると汗が噴き出てきます。

 

麺はラーメンと一緒なんでしょうか?ムチムチして、濃いめのスープにめっちゃ絡みます。そしてあつもりにしたので辛さが倍増!!しかし嫌な辛さではなく、気持ちよく、スッキリする辛さ!

辛くなってきたら、ラーメンを食べて、物足りなくなってきたらちゃんぽんを食べて、とミックスしたりして完食です。

まとめ

いやー、日本の各企業が作る、韓国「風」な味ではなく、しっかりと辛くて、かつ独自のアレンジも加わっていて、期待以上でした!

しいて言うなら、ここに温泉卵が入ってたらサイコーに美味しかったかもしれません。

해물짬뽕(韓国ちゃんぽん)」は2023年4月から発売しているそうなのですが、季節限定商品だそうです。
いつまで食べられるかは、以下の公式ホームページをご確認下さい。

三ツ矢堂製麺ホームページ

もちろん、スタンダードなゆずつけ麺もとっても美味しいので、是非食べてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。mochipenautでした。

 

 

メールで更新通知を受け取る✉️

ブログが更新されると、
メールで通知が受け取れます🙆

🍽 韓国料理🥘 グルメ(国内)
スポンサーリンク
mochipeanut

コメント