高齢の両親を連れて、チェジュ航空で行く、静岡ー韓国旅。おすすめの座席も紹介!

スポンサーリンク

今回は地元の富士山静岡空港から、韓国・ソウルへと行ってきました。ただ、今回は私たち夫婦だけではなく、60代の両親も連れての旅です。新婚旅行以来の海外となる母と、10年ぶりくらいの海外の父、そして2人とも初の韓国!

今回の目的は、私たち夫婦が今年の秋に挙げる結婚式場の見学がメイン。ですので、旅程も土曜日の朝11時に出発して、日曜日の午後5時に着くという1泊2日の弾丸プラン。それでも、静岡から韓国へ飛行機が飛んでくれているだけでありがたいです。

余裕を持って家を出たはずなのに、空港に着いたのは9:40くらいでした。1時間前がチェックインの締め切りなので、急げ、急げ。

私たちは家族4人だったので車でやってきました。第1駐車場は1日500円で停めることができます。

なんとびっくりなのが第2-4駐車場は無料なこと。ただ、私たちが来たときはすべて満車でした。

 

そして空港の中に入るとびっくり。小さっ。右手に国際線、左手に国内線の2つのカウンターのみ。

やはりコロナ明けなので、韓国に行かれる方も多かったです。そこそこ並んでいました。10分くらい並んで、チェックイン完了。9:55くらいで、ギリギリ。

 

ちょうどBTSの10周年アニバーサリーキャンペーンをやっていて、搭乗券の後ろがBTS仕様に!

 

出発口は2階です。

出発口もこんな感じでかなりこじんまり。左上のモニターに国際線出発便が書いてありますが、この日は11:00発の静岡ー仁川便のみ。

 

出国ゲートを出ると、一応、免税店もありました。SK-Ⅱやファンケル・資生堂などの化粧品、タバコ、お酒、お菓子など。

こちらが今日乗る飛行機。

搭乗です!

今回は両親のために、事前に、足元が広い座席を予約しておきました。予約したのは、最前列の左側。値段は1席2,380円です。

座席はこんな感じで、目の前が壁になっています。

パンフレット系は壁にくっついているポケットに。テーブルは座席の横から出すタイプです。

私が座ってみました。足元にかなり余裕があるのがわかります。

足をぐーんと伸ばしてもOK。

左側の良いところは、右側よりもちょっと前に出ているので、通路に足を広げることもできます。そして前方も見えるので、開放感もあり!

帰りは普通の座席しか取れなかったのですが、父・母は「行きの座席は広くて最高だったー」と嘆いていました。ごめんね。

ちなみに同じく右側の最前列はこんな感じ。こっちも同様にかなり余裕がありますね。

最前列のいいところは座席ピッチの広さもありますが、一番前なので当然、一番早く降りることが出来ます。ささっと降りられるのでかなり良かったです。

座席指定に2,380円かー、、、と思っていたのですが、これは払う価値あり。

ちなみに、現金ではなくチェジュ航空のマイルであるRefresh Pointを使うと16,000ポイント(約1,600円相当)なのでさらにお得。

↑Refresh Pointについて、使い方などはこちらをどうぞ

 

ということで、チェジュ航空を使って高齢の両親と行く、静岡ー韓国・ソウル旅の飛行機レポでした。静岡空港、こじんまりとしているけど、なかなか使いやすくて良かったです。また機会があれば使いたいです。

 

コメント