サクパリ食感が病みつき!bibigoのWASAC(ワサック)サンド【韓国お菓子】

スポンサーリンク

先日、渋谷を歩いていたら、bibigoの無料サンプリングイベントがやっていました。
近づいて見てみると、bibigoの新製品、WASAC(ワサック)サンドの発売記念のようで、さっそく列にならんで、頂いてきちゃいました!

ということで、今回はbibigoの新製品、WASAC(ワサック)サンドの実食レビューです!

WASAC (ワサック) サンドとは?

WASAC(ワサック)サンドとは、ライスクランチを韓国海苔で挟んだ、新食感のスナックのことだそうです。

ワサックってどういう意味?

ちなみにこのワサック、という単語は 와삭 (ワサッk)というところから来ているようで、軽い食材を食べた時の「サクサク」というオノマトペのようです。

ちなみに似たような単語で바삭(バサッk)と、아삭(アサッk)もありますが、
바삭(バサッk)は「カリカリ」「ザクザク」といった、より硬い食べ物に 、
아삭(アサッk)は「パリパリ」「シャキシャキ」といった、野菜や果物などに使う単語です。

どんな成分がある?


成分を見てみると、ライスクランチ、のり、調味料のみ。
韓国食品は濃い味付けのものが多いですが、そんな中シンプルな味付けのワサックサンド・・・どんな味なのか気になります。

 

いざ実食

中身はどんな感じ?

封を開けてみると、こんな感じ。内容量にして15g
ちょっと少ないかな?と思いますが、1人で食べ切るにはちょうどよさそうなサイズですね。

一部をお皿に出してみました。なんかこれ、日本のお菓子の「海苔のはさみ焼き」にそっくりですね。

見た目は特別変わったところはなさそうですが、韓国海苔特有の薄緑色かかった海苔が美味しそう。

 

そのお味は・・・?

いざ、実食!
韓国海苔のパリパリ感と、ライスクランチのサクサク感が絶妙です!
写真の通り3層で作られていて、韓国海苔にライスクランチが挟まれていて、かなり軽い食感なので、手がとまらない。

私はごま油味をいただいたのですが、味は、ごま油の香ばしい風味というより、甘じょっぱい醤油の風味を強く感じます。
おつまみにも良さそうですが、おやつとしても病みつきの味かも。

サクサク、サクサク食べていたらいつの間にか無くなってしまいました。笑

 

ごま油味以外には、何味がある?

ごま油味のほか、ワサビ味もあるそう。
ごま油味が少し甘めなことを考えると、ワサビ味はかなりお酒のおつまみに合いそうなイメージがしますね。

カロリーはたったの57kcal。

そしてこのWASACサンド、何がいいってローカロリーなんですよね。
たったの57kcalだし、夜中に小腹がすいたとき、カロリーが気になる方にもぴったりです。
サクサクしているので、満足感もあるし、15gなのでさっと食べ終われて、ちょうどいいサイズ感ですね。

 

まとめ

王(ワン)マンドゥやキムチなどの食品から、コチュジャンやサムジャンなどの調味料、美酢(ミチョ)などの飲料まで、幅広く展開しているbibigoですが、お菓子もあなどれませんでした・・・。

ちょっと小腹が空いた時、口がさみしいとき、晩酌のお供にもぴったりのWASAC(ワサック)サンド
今ならLINE友達追加で、300円OFFクーポンももらえるようですので、お得に買えちゃいます!
是非、この機会に一度食べてみてください〜!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
mochipeanutでした。

FOOD
スポンサーリンク
mochipeanut

コメント