「スターバックス」は韓国語で何という?

スポンサーリンク

여러분(ヨロブン=みなさん)、アンニョンハセヨ〜

私は週に一回、90分の韓国語授業を受講しているのですが、
文法だけでなく、韓国ネイティブだからこそ知っている、面白い表現をいつも学べるのが楽しみです。
今回も面白い表現を聞いたので紹介したいと思います。

 

韓国語でスターバックスは?

韓国語でスターバックスは、스타 벅스 커피(スタボクスコピ)といいます。
커피=コピとは、コーヒーのこと。
ちなみに、似たような発音で코피=コピという単語がありますが、こちらは鼻血のこと。

「ㅗ」「ㅓ」の違いなのですが、日本語にはひとつしかない「お」の発音の違いなんです。

 

「ㅗ」「ㅓ」の違いについて

わたしもいまだにわからない、この2つの発音ですが、簡単にまとめると

  • 「ㅗ」のほうは、口を小さくすぼめた状態で発音するイメージ
    (こちらのほうが日本語の「お」の発音に近い。)
  • 「ㅓ」のほうは、口を大きく開けた状態(「あ」の口で)発音するイメージ

 

聞き取りのコツとしては、相手の口のかたちを見ること、だそう。
でも口を見る前に、코피(コピ=鼻血)がでてたらすぐわかりますよね。笑

 

日本語では「スタバ」。では韓国ではなんと略す?

日本語では省略されることの多いスタバですが、
韓国でも同じく스벅(スボと略します。

これは、

  • 스벅 가자(スボ カジャ)!= スタバへ行こう! 
  • 스벅 어디에 있어요(スボ オディエ イッソヨ)?」= スタバはどこですか?

などの活用もできます。

 

そのほかの表現

そのほか、日本でも Amazon を「密林」と言ったり、Apple を「林檎」と呼んだりするように、
韓国でもスタバを漢字語でも呼んだりします。

それが「별다방(ビョルダバン)」

スターバックスのスターを取って、「별(ビョル)」=星
そして喫茶店であることから「다방(タバン)」=茶房

なんだか、2chてきな略し方で、中二病心をくすぐる・・・。

まとめ


ということで、今回はスターバックスの韓国語の表現をご紹介いたしました!
ちなみにこの写真はソウルの「北村韓屋村」にあるスターバックスで、ハングル表記の看板となっています!

みなさんも是非、韓国でスタバを見つけたら、ここぞとばかりに
「스벅이다(スボギダ)=スターバックスだ!」と言ってみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!
mochipeanutでした。

 

STUDY
スポンサーリンク
mochipeanut

コメント