パソコンでハングルを打ちたい!ハングル配列キーボードシールのすすめ

スポンサーリンク

韓国語、勉強しだすとやたらとハングル打ちたくなりませんか?

안녕~  ㅋㅋㅋ など。

主に彼とはスマホで連絡し合うので、スマホでハングルが打てればまったく問題ないのですが、ブログを書き始めてからはパソコンでもハングルを打つ機会が増えてきました。

もちろん、手持ちのキーボードは韓国仕様ではないため、いちいち配置を確認しながら一文字一文字丁寧に打っていました。

でもやっぱり、こんなのいやだ!
パソコンでもハングルがサクサク打てるようになりたーい!

ということで、ハングルのキーボード配列を理解するため、ハングルキーボードを導入することを決めました。

 

スマホでは

スマホだと、表示はこんなかんじ。

キーボード上はハングルのみが表示されているのでかなり打ちやすくなっていますね。

 

ちなみにㅃ、ㄲなどの二重母音を打つときは、

この左下の矢印をクリックすると表示されます。

まあそんな感じで、スマホは視覚的にわかりやすくなっていて、簡単にハングルを打つことができます。

 

ハングルキーボードシール

さて問題はパソコンでのハングルタイピング。

ハングル配列のキーボードを調べるといろいろ種類が出てくるのですが、昨年すでにBluetoothのキーボードを購入していることもあり、自分が持っているキーボードをそのまま使えるよう、ハングルが記載されたキーボード用シールを買うことに。

 

私が購入したのはこちら。

探してみるといろいろな商品が出てくるのですが、こちらの商品を購入したポイントは

  • キーボードのデザインを邪魔しない、シンプルなデザインであること
  • キーボードのサイズにぴったりなこと(サイズが小さかったり、大きかったりすると剥がれやすい

です。

 

早速装着してみた

そして先ほどのシールを貼ったキーボードがこちら!

これ、シール貼ってます・・・?

というくらいめちゃくちゃ馴染みました。サイズもぴったり。
というか、もともとハングル配列のキーボードみたい。

使用感もばっちり。すでに貼ってから1ヶ月近く使っていますが、シールの剥がれ文字のかすれも無く、
耐久性もそこそこありそうです。

ハングル入力もとっても楽になりました!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

韓国語を学びだすと、それを実践的に使いたくなりますよね。

最近はスマホでなんでもできるけれど、将来的に韓国系企業に勤めたり、大学に進学したりするひとにはマストになってくる韓国配列キーボード。
お手持ちのパソコンにペタッと貼るだけで簡単に導入できるので、是非皆さんやってみてください!

ちなみにわたしはパソコンではまだまだ打つのに時間がかかっているので、
こちらのウェブサイトでタイピング練習を地味にやっています。

なんか、初めてパソコンを触った小学生の時を思い出して、なんだか泣けてくる。。。
でも、地道な練習が上達への近道ですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました!
mochipeanutでした。

 

STUDY
スポンサーリンク
mochipeanut

コメント