韓国の万能調味料、タデギ(다대기)のレシピ

スポンサーリンク

韓国の代表的な調味料といえば、コチュジャン
コチュジャンといえばねっとりした甘みが特徴なのですが、
日本で育った私にとって、しょっぱい味付けの方が好きだったりするんです。

しかし韓国にもしょっぱい代表の調味料もあるんです。
それがタデギ(다대기)」です。

タデギとは?

一言で言えば韓国風お味噌
しょうゆやにんにくで味付けされているので、コチュジャンなどとは違ってしょっぱめ。

お鍋のつけダレとして使ったり、スープやお味噌汁に入れて韓国風にしたり、炒め物に使ったり、
そんな万能調味料タデギちゃんのレシピを紹介します。

タデギの材料

  • 粉唐辛子 大さじ2
  • にんにく 小さじ1
  • お砂糖 小さじ1
  • お醤油 大さじ1
  • 生姜 小さじ2
  • ごま油 大さじ1

わたしはいつも面倒なので、市販のチューブにんにくとしょうがにお世話になってますが
すりおろしのほうが美味しくなると思います。

 

タテギの作り方


すべての材料を混ぜ合わせて、火にかける。

 

水っぽさがなくなって、ひとまとまりになったら完成。
簡単です。めっちゃ簡単でした。

 

おすすめの食べ方

鍋のつけダレにするのがおすすめです。

わたしは家でよくタッカンマリを作るので(このスープ、まじでお店の味になります)

 

タデギにお醤油ちょっぴりとお酢をたっぷりかけて、

 

混ぜ合わせたらニラもいれて、

 

具材にちょちょんとつけて食べるのがマジでサイコーです。

 

タデギ、色が赤いので辛いのでは・・・?とびびってしまうかもしれませんが、
思ったよりもずっと辛くなく、むしろにんにくの旨味が前面に出ているピリ辛なお味。

他にもお味噌汁に入れて韓国チゲ風お味噌汁にしたり、うどんに入れてピリ辛うどんにしたりと、
汁物との相性も抜群です。

いつものスープが、ついつい飲み干したくなるスープに早変わり。

韓国万能調味料のタデギ、すっごく簡単に作れるので、是非作ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
mochipeanutでした。

 

 

 

コメント