煮るだけ超簡単!肉の旨味がじゅんわり。カムジャタンのレシピ【韓国のピリ辛鍋】

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

今回は、韓国料理の代表的なスープ料理、カムジャタンのレシピをご紹介します。
カムジャタンは、韓国の代表的なスープ料理のひとつで、豚肉とじゃがいもを使ったボリューミーなスープが特徴です。

一見、作るのが難しそうに見えますが、実は鍋に材料を入れて煮るだけなので、とっても簡単!
このレシピで本場の味を手軽に楽しめるので、ぜひご自宅でも試してみてください。

材料 (4人前)

  • えごまの葉 8枚
  • じゃがいも 3個
  • 豚バラブロック 300g
  • さつまいも春雨 100g
  • キャベツ 1/4個
  • ★コチュジャン 大さじ3
  • ★味噌 大さじ2
  • ★粉唐辛子 大さじ2
  • ★すりおろしにんにくチューブ 大さじ1
  • ★しょう油 大さじ2
  • ★砂糖 大さじ1
  • ★すりおろし生姜 大さじ1
  • ★料理酒 大さじ1
  • 水 1000ml

 

カムジャタンに使われる肉は、一般的には豚肉の骨付き肉が多く使われますが、今回は簡単に手に入る、豚バラブロックで作ってみました!

えごまの葉は味のポイントになるので、できるだけ入れることをお勧めします!

粉唐辛子は細かくなっているものがオススメです。辛みというより、コクを出すために使われます。

 

作り方

① 材料を切る

材料を切っておきます。

  • じゃがいも、豚バラブロック→一口サイズ
  • キャベツ→食べやすいサイズ
  • えごまの葉→4等分

② 豚バラブロックを炒める

分量外のごま油で、豚バラブロックを焦げ目がつくまで炒めます。

③ 水を入れる

水 1000mlを入れます。

④ タレを混ぜて、入れる

材料のうち、★マークがついているものを混ぜ、鍋に入れます。

 

⑤ ジャガイモ、キャベツを入れて煮込む

切ったジャガイモ、キャベツを入れて、20-30分ほど煮込みます。

 

⑥ さつまいも春雨を水で戻しておく

さつまいも春雨は水に10分ほどつけて、柔らかく戻しておきます。

 

⑦ さつまいも春雨、えごまの葉を入れてさらに煮込む

じゃがいもに箸が通るくらいに柔らかくなったら、柔らかく戻したさつまいも春雨とえごまの葉を入れて、さらに10分ほど煮込みます。

えごまの葉が味のポイントになるので、是非入れてください!

⑧ 全ての具材に火が通ったら、完成!

春雨とえごまの葉に火が通ったら、完成!

 

そのお味は・・・?

ジャガイモがトロっとして、豚バラがほろほろで、美味しい〜!
さつまいも春雨もぷりぷりで、濃いめのスープと相性抜群!
味噌ベースのピリ辛のしょっぱめのスープですが、えごまの葉のさわやかな風味が良いアクセントになっています。
生姜も入っているので、体がぽかぽかしてきます。

 

味が濃いめなので、ご飯泥棒でした。とろとろの目玉焼きとも合う〜!

 

まとめ

カムジャタン、レシピをみてみるとわかりますが、とっても簡単に作れますね。
材料を入れて、ただ煮込むだけなので、是非作ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
mochipeanutでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました