【韓国グルメ】恵比寿ソナムでカムジャタンラーメン

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

先日、恵比寿に寄った際におなかが空いたので、韓国料理屋チェックをすることに。
恵比寿にはいくつか韓国料理屋さんがあるみたいなのですが、
その中でも食べログの評価が高い「ソナム」に行ってみることに!

元祖カムジャタンが有名のこちら、ランチだったので、どんなメニューがあるのかワクワク。

今回はそんな「ソナム」をレポートしたいと思います!

ソナム 恵比寿店

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1丁目25−3

TEL: 03-3445-8815

営業時間: ランチ 11:30〜14:30

ディナー 14:30〜22:30(L.O.21:45)

食べログ

 

恵比寿駅から徒歩10分程度。ちょっと韓な感じの外観が特徴。

お店は恵比寿以外にも、新中野と中目黒にもあるそう。

店内の様子

壁にハングルの文字が貼ってあったり、韓服の帽子や伝統楽器があったり、なかなか雰囲気がある店内です。

 

ランチメニュー

そしてランチメニューはこちら!スープ類、ごはん類など、ベーシックなものは一通りある感じですね。
ここで目を惹かれたのが右下のサムゲタンラーメンカムジャタンラーメン

他の韓国料理屋さんではなかなか見られないメニュー
ソナムが「元祖カムジャタン」と称することもあって、カムジャタンラーメンをチョイス。
彼はサムゲタンラーメンをチョイスしました。

カムジャタンラーメン

そしてこちらがカムジャタンラーメンです!どーん!お値段1000円也。

カムジャタン(감자탕)とはカムジャ(감자=ジャガイモ)と豚の背骨を煮込んだスープ(タン=탕)のこと。
このスープ、最大の特徴が豚の臭い消しに入れるエゴマの葉なんです!

見てお分かりでしょうか?スープがどろっとしていますね。これも、エゴマの葉の粉を入れているからなのです。
エゴマの葉のフルーティな風味が湯気に混ざって、美味しそうすぎて、よだれが出てきます・・・!

 

いざ実食

まずはスープを一口。

おお・・・!ざらざらした、濃厚なスープというかもはやポタージュ?そんなスープがが舌に広がります。マシッソ
唐辛子辛さエゴマさっぱりした風味はありますが、豚骨スープのような深みのあるベースが中心となっているので、見た目ほど辛くありません

この日は外が雨だったこともあって、冷えきった体に染み込みます。

そしてびっくりなのが、豚肉がゴロゴロ入っていたこと
写真のような、ポッサム系の豚の厚切り肉が8枚位入っていました。

通常カムジャタンだと、背骨肉を煮込むこともあって、骨についたすじ肉のようなものが多いのですが、このお店のお肉はガッツリ!ムチムチ!の食べ応えのある厚切り豚肉でした。

ただ、一つ言うとしたら、この濃厚なスープがちょっと濃すぎるかもしれません。
ラーメンの麺も入っていたのに、ご飯も欲しくなってしまう感じでした。

むしろ、鍋として大人数でつついて、ポックンパで〆たい!そんな味でした。

 

サムゲタンラーメン

そしてこちらが彼が頼んだサムゲタンラーメン!おなじく1000円也。
サムゲタンといえば、どこの韓国料理屋さんでも大体1500円を超えてくる高級料理ですが、こちらのお店では1000円とリーズナブル

しかし、お肉も半鶏ガッツリ入っていますし、中にはちゃんと餅米ナツメなどの香辛料も。
味付けも本格的なサムゲタンという感じで、お値段以上に満足感が高そうでした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

都内ではなかなか見ないカムジャタンラーメン、有名店の味はさすがという感じでした。

余談ですが、私たちが座った後ろの席で、まかないで焼いていたサムギョプサルも肉厚でめちゃくちゃ美味しそうでした!
今度は是非、夜に行ってみたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
mochipeanutでした。

 

コメント